フィッシングショーOSAKA

0.jpg
2/7(日)、釣割スタッフはフィッシングショーOSAKA 2010に行ってきました。
フィッシングショーとは毎年2月に大阪(インテックス大阪)と 横浜(パシフィコ横浜)の2箇所で開催されるアウトドア界最大級のショー。 未発売の新商品を直接触れて確かめることができたり、 テレビや雑誌で活躍中の憧れのあの人と
直接話が出来たり その場でサインを書いてもらえたりと釣り好きには最高のイベントが盛りだくさん!

0.jpg 今年の3日間の来場者数は、去年を2,500人以上も上回る51,881人!相変わらず大盛況ぶりでした。 中に入ると、会場フロントにデーンと構えた巨大マグロ! 釣り人は誰もが知る釣り好き芸能人「松方弘樹」で、 昨年彼が釣り上げテレビ雑誌にも取り上げられた 325kg、全長2.73mの超巨大マグロの実物大パネルです!! スタッフも思わず松方さんと握手しました(笑) ちなみにこのマグロ、市場で473万円の高値が付いたそうですよ。
会場内に入ると・・・暑い!! 各ブースでプロアングラーのトークショーなどが行われており、空いていないブースなんてあるわけがない!これは暖房じゃぁなく、人の熱気です。 しかし誰も辛そうな顔なんてしておらず、大人も子供のように 目をキラキラと輝かせながら思い思いのブースを目指して大移動していました。


A会場で一際目立っていたのはDAIWA(グローブライド) 2009/10/1、グローブライドに社名を変更すると共にブランドを刷新し、 新生「DAIWA」として新たなスタートを切って初のフィッシングショー。モノづくりを極めるダイワのイノベーション=Make it Wow!に基づいた新製品が多数展示されていました。
0.jpg1.jpg2.jpg3.jpg
その中で要注目なのが、ニューセルテート!心臓部には大口径の超々ジュラルミン製マシンカットデジギヤ搭載、スプールはABS供▲好肇奪僉爾砲魯螢▲襯好肇奪僉次▲疋薀阿砲錬劭截錬韮舛忘陵僂気譴討い襯▲襯謄メットトーナメントドラグなど豪華機能に加え、マグシールドと呼ばれる新機能も追加!磁性オイルを使った磁力コントロールで塩や水分がベアリングに入ってくる前に、弾き飛ばしてしまうらしいです!価格も3万円台とお手ごろ!コレは今年売れること間違いなし!?

また、数ある新製品の中に?あの見覚えのある猿の姿が!?!? そう、今期の新製品には大人気アパレルブランドA BATHING APEとのコラボ商品が出るのです。題してA FISHING APE。国内外で人気なブランドとのコラボとあって、各メディアにも取り上げられるほどのニュースでした!釣りに興味が無かった人もこの商品がきっかけで釣り好きになるかもしれませんね。今後も新生「DAIWA」からは目が離せません!!

また、B会場では大きなSTELLAの文字が目に止まりました。 今年はSHIMANOの大人気スピニングリールSTELLAがフルモデルチェンジ!STELLAは3年周期でモデルチェンジをしていますので現行モデルが2007年発売から3年後の今年がその年に当たるのです。
0.jpg2.jpg3.jpg
展示ブースには黒山の人だかり!手にとってハンドルを回すとこれまでのステラと違うことが明確に分かります。 なんといっても滑らかな回転が人気だったギアシステム「Super SHIP」を今回さらに新しくX-SHIPに進化させたことにより、驚異的な回転の軽さ(回転抵抗を最大約60%削減)を発揮しています。 他にもXEFO製品やポータブル式の探見丸MINIなど、最新鋭の技術をふんだんに取り入れている「SHIMANO」は今年も大注目ですね!

新製品を見終わったあと、C会場に立ち寄りました。 この会場は家族連れに人気のブースで、豪華商品が当たる抽選会やマグロの解体ショー、釣具の激安即売会にカラー魚拓コーナーなどなど、子供から大人まで楽しめる様々なイベントが行われていました。こちらもすごい人・・・・
1.jpg

豪華抽選会は釣割スタッフが毎年チャレンジしている大事な行事☆今年は別の日を取材した釣割スタッフの一人がナント特賞のテレビを当てていたので、我々も豪華商品を狙いたいとチャレンジ!・・・したいところでしたが、抽選券が売り切れとのこと・・・。また来年チャレンジすることにします。
3.jpg0.jpg1.jpg

期待の新製品は3月ごろから続々と発売される模様!一部しか紹介できず申し訳ありません・・・。
ですが、今年の新製品も釣割ポイント交換商品に追加予定ですので、 是非お楽しみにお待ち下さい!
2010.02.12 金