PR

釣割

会員登録(無料)

ログイン

[4/12]神奈川・千葉の濱生丸、海良丸、弥生丸が受付開始!

FISHING JAPAN 編集部

釣割に新たな釣り船が新規加盟しました!
エリアは、神奈川県と千葉県から3隻です。
あの有名老舗船宿から独立した釣り船から新規開業された船まで、必見です。

濱生丸【神奈川県横浜市 堀割川八幡橋】

濱に

濱生丸

出典:釣割

旧・鴨下丸 -八幡橋-のマゴチ・スミイカ船の名物船長として人気だった望月船長。
2021年4月から独立後、船長の他、素敵な2名のスタッフと共に新体制で操業をされております。

年間で、主にマゴチ船とスミイカ船で出船している釣り船です。長年の経験値に基づいて、各釣り物の専用竿も制作されている腕利き船長。初挑戦の方からベテランまで楽しんで釣りができます。濱生丸では助手の『かずきさん』も乗船されていますので、初めての方でも安心してご乗船いただけますので、お気軽にご利用ください。

海良丸【神奈川県真鶴町 真鶴漁港】

海良丸

海良丸

出典:釣割

日中は真鶴市場で働かれている青木船長は、周辺で水揚げされた魚の情報は全て頭に入っており把握されているので…。その情報を活かしてお客様に沢山魚を釣って楽しんで貰おうと努力されています。

午後から出船するので、朝が苦手な方や遠方から遊びに来られる方も無理なく安心して船釣りを楽しむことが出来ます!

弥生丸【千葉県鋸南町 保田港】

弥生丸

弥生丸

出典:釣割

大船長と若船長の親子2代で営業されており、この道40年以上の大船長と物腰柔らかな優しい若船長が皆様をご案内します!出船している船は大型船を使用するため、お客様同士の間隔も広くのんびりゆったりと船釣りを楽しむことが出来ます。

また、弥生丸では5名様より船を丸ごと1隻貸し切ることが出来るのでご家族や職場の仲間など気心知れたメンバーで周りを気にせず船釣りを楽しむことが可能です。