釣割

会員登録(無料)

ログイン

和歌山県の人気釣り船が新規加盟!

FISHING JAPAN 編集部

和歌山県海南市から出船している遊漁船KAISHINが、釣割へ新たに新規加盟しました。

遊漁船KAISHINを知らない方に向けて、どんな釣り船なのか、3つのポイントを押さえて、ご紹介します。

和歌山周辺で船釣りをご検討の方は、ぜひご覧ください。

大阪湾のタイラバならお任せ!

タイラバで釣れたマダイ

出典:遊漁船KAISHINホームページより

遊漁船KAISHINは、タイラバ製品を主に制作している釣りメーカー所属の釣り船です。

製品開発のため、様々なテストを繰り返して豊富な知識と経験を持ち合わせています。

また、その経験値を活かして、ビギナーにマダイを釣らせてきた実績を持っていますので、安心して釣りをして頂けます。

レンタル道具も完備しておりますので、お気軽にチャレンジしてみてください。

同時に2種類の釣りが楽しめるって本当?

マダイ、ハマチ釣果画像

釣り人のリクエストで、1度の出船に2種類の釣りが楽しめます。

例えば、「タイラバ&のませ釣り」「タイラバ&ジギング」のように、釣行時間を前半と後半で分けて別種類の釣りが可能です。

組み合わせは自由なので、船長と相談してみてはいかがでしょうか?

周辺エリアの相場よりお得な価格設定!

周辺エリアの釣り船では、一般的な釣行時間が5.5時間~6時間前後、乗船料金は9,000~10,000円です。

一方、遊漁船KAISHINは、9時間釣行で10,000円とコストパフォーマンスが良い価格設定となっています。

釣りの楽しさを存分に味わえるプランなので、オススメです。

遊漁船KAISHINは、更に進化します!

遊漁船KAISHIN

出典:釣割

遊漁船KAISHINの3つのポイントをいかがでしたでしょうか?

船長の話では、「今後、船数が増えて、よりお客様のご要望を受けやすい体制となりますので、楽しみにしてて欲しい」とのことでした。

これから更に飛躍し、進化を続ける新世代の釣り船を、ぜひご利用ください。