PR

釣割

会員登録(無料)

ログイン

[訓覇啓雄の船釣り百景(第83回)]南伊豆石廊崎沖のスルメイカ

隔週刊つり情報編集部

今年も梅雨明けと同時にスルメイカの本格シーズンに入った。

とはいえ、ここ数年の不調は周知のとおり。

スルメは数あるイカの中でも多く漁獲されている重要種だが、10年前と比べて漁獲量はなんと10分の1にまで減少している。

原因は産卵場所である東シナ海の海水温の変動にあると推測されている。

スルメに限った話ではないのだろうが、外洋性の生物であっても、環境の変化が深刻なダメージを与えていると思われる。

関東各地でも依然パッとしない釣況が続くが、唯一健闘しているのが南伊豆の石廊崎沖。

7月下旬にはトップが束オーバーを記録し、往年の釣れっぷりを彷彿させた。

8月8日、手石港の米丸へ釣行する。

集合は5時。

7人のお客さんとともに乗船し、準備が整ったところで青野川河口から海に出る。

ポイントの石廊崎沖へは30~40分の航程で到着する。

リールが悲鳴を上げるほどの豪快な釣れっぷりを楽しもう。

(左)ポイントは石廊崎のほぼ真南。水深は240m前後(右)親父船も張り切って操業中

南西の風は弱いものの、台風の影響により波長の長いウネリが気になる。

釣り場には地元船のほか、石花海の模様が振るわないのか清水や用宗の釣り船も見える。

また、イカ釣り機を搭載した職漁船も多い。

水深は240mと少々深いが、開幕当初は260~280mだったというから、これでも多少浅くはなっているそうだ。

オモリは150号が標準だが、潮に応じて200号まで使い分けるとのこと。

仕掛けはプラヅノ18cmで、直結式が基本。

ツノ数は扱える範囲で多いほうが有利となる。

ただし、濃い群れに当たると負荷がかかりすぎて電動リールがオーバーヒートしたり、道糸が切れたりなどのトラブルが起こるので注意したい。

ヤマシタ(YAMASHITA) イカ釣プロサビキ P5T 18-1 8本

ヤマシタ(YAMASHITA) イカ釣プロサビキ P5T 18-1 8本

最安値価格
¥1,727(amazon)

Amazonへ ¥1,727

Yahoo!へ ¥2,058

景山 下オモリ (カン付) 150号 3本入り

景山 下オモリ (カン付) 150号 3本入り

最安値価格
¥2,345(Yahoo!)

Amazonへ ¥3,380

楽天市場へ ¥4,711

Yahoo!へ ¥2,345

(左)プラヅノは18cm(右)定員を制限しているので釣り座には十分な余裕がある

序盤は空振りもあり、乗っても単発がほとんどと低調。

肥田定佳船長によれば、反応が底べったりで浮いてこないという。

また、乗りのいい日はイカも大型がそろうが、この日は中型がほとんど。

しかし、環境がいいのかサイズはやや小ぶりでも肉厚で、市場での評価も高いという。

(左)乗りのいい日はこのサイズが主体になる(右)この日のスルメは中型が主体

潮回りの時間を利用してせっせと沖干し作りに精を出す光景があちこちで見られる。

中盤以降は乗りも少し上向き、お隣さんなどは4点掛けも披露してくれたが、ウネリによるバラシも目立つようになり、釣果のほうはのび悩んだまま。

もしかしたら、ブランコ仕掛けで着実に数を重ねたほうがよかったのかもしれない。

終盤はウネリも徐々に高くなり、反応もなくなったとのことで、定刻より少し早めに沖揚がりとなる。

(左)沖干し作りに精を出す(右)沖干しもうまいが、刺身も絶品

トップは右舷胴の間のお隣さんで30杯。

続いて右舷大ドモの28杯と続き、全体では10杯前後という人が多かったようだ。

当日は今ひとつの成績に甘んじたが、台風通過後の18日はトップが61杯を記録し、状況は再び上向き傾向にある。

米丸では当分イカ専門で出船する予定なので、スルメ釣りらしい重量感あふれる手応えを味わいたければ、早めの釣行がおすすめだ。

釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

【伊豆半島(静岡県)スルメイカ船】人気ランキング

【伊豆半島(静岡県)スルメイカ船】価格ランキング

隔週刊つり情報(2019年9月15日号)※無断複製・転載禁止

船での沖釣りを中心に季節の釣り情報が満載!

隔週刊誌 つり情報

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容でお届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

公式HP・SNSをチェックしよう

  • つり情報公式HPへ
  • つり情報公式Facebookへ
  • つり情報公式Youtubeへ
  • つり情報公式twitterへ

公式youtubeチャンネルでは、
誌面連動動画いつでも観れます!

最新号はこちら!

「つり情報 10月1日号 No.1034」
9月15日(水)発売

つり情報 最新号はこちら

定価650円

巻頭特集
釣れる人とバラす人はここが違う!
キハダを逃さない
名手の戦略
第2特集
一つテンヤ&餌木ダコがオススメ!
常磐の秋鯛&秋蛸
第3特集
釣れる!引く!だれでも釣れる青物
相模湾のイナダ五目

最新号はお近くの書店または釣具店でお買い求め下さい。

オトクな定期購読情報はこちら

オトクな定期購読情報はこちら

定期購読

電子書籍でも今すぐチェック

  • App Storeからつり情報公式アプリをダウンロード
  • amazon kindleでつり情報をチェック
  • dマガジンでつり情報をチェック
  • 楽天マガジンでつり情報をチェック

船釣り」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

人気記事