PR

釣割

会員登録(無料)

ログイン

デカイよスゴイよ大洗沖!ショウサイフグが狙い目!

隔週刊つり情報編集部

フグは「エサ取り名人」としてカワハギと双璧をなしており、掛けることができるか、はたまたエサを失敬されてしまうかの駆け引きがこの釣りの面白さとも言える。

穂先に全神経を集中させて、かすかな変化に間髪入れず合わせた瞬間、カッツゥーンと重量感をともなった手応えは「快感」そのものと言えるだろう。

そんな快感を味わうために7月12日、釣友の山崎さんと茨城県大洗港の大栄丸へと車を走らせた。

今シーズンの大洗沖のショウサイフグの模様はトップで15~20尾前後と数こそ控えめだが、とにかく大型ばかりが釣れるのが特徴だ。
 
30cmがレギュラーサイズで時には40cmオーバーのビッグも高確率で顔を出し、それにカレイやマダコなどが花を添えるといった展開となっている。

4時半に受け付けを済ませて船に乗り込む。

乗船者は私たちを含めて7名とのことで、左舷に4名、右舷に3名の席割りとなり私たちは右ミヨシに席を確保した。

フグは楽ちん

ショウサイフグの写真

フグをそのまま持ち帰るのは厳禁!

出典:写真から探せる魚図鑑

釣りは楽しいが帰ってから魚の下処理はおっくうなもの。

しかしフグは船長が身欠きにしてくれるので、家では三枚におろすだけ。

とても楽ちんだ。

ちなみ中骨でだしを取るときは、ヒレは弱毒があるので必ず切り取ること。

大型はぜひ刺身でいただきたいが、3~4日寝かせるとうま味が増すので一度お試しを。

希少なマコガレイも!

全員が準備を済ませた4時50分に出船となり、25分ほどでポイントの大洗沖に到着。

ここは水深25m前後で海底はこぶし大の石が点在するゴロタ場となっており、キツイ根はないので遠投して広く探ることもできるフィールドだ。

さっそく大川船長から開始の合図が出て、エサのアオヤギをたっぷり付けた仕掛けが次つぎに投入される。

ほどなくして釣友の山崎さんが巻き上げ始めたが、重みはあるが「引き」というものがまったくない。

もしやと思って海面をのぞき込んでいると、思ったとおり大きく足を広げた300gほどのマダコが上がってきた。

その後は船内のあちらこちらで竿が曲がったが、上がってくるのは25~30cmほどのムシガレイばかり。

もっともこのムシガレイはムニエルにしたり干物にするとおいしいのでわが家では評判のいい魚だ。

キャストしてムシガレイを連発していた右トモの小見さんが、ついに激しく抵抗する魚を掛けた。

ようやく大型のショウサイフグの登場かとカメラを構えていると・・・またしてもカレイ。

しかし、よくよく見るとこれが40cm級のマコガレイ、大洗沖でも今や希少な存在となっており実にうらやましい。

釣行の写真

タコも掛かっていいお土産に。

釣行の写真

ムシガレイもおいしいゲスト。

Tackle Guide

竿は外房用のカットウフグ専用竿のほかに、カワハギ竿や先調子のゲームロッドなども使える。

根のキツイ場所ではカットウバリを1本にして根掛かりを軽減しよう。

ダイワ(DAIWA) 船竿 極鋭ゲーム91 MH-141AGS 釣り竿

ダイワ(DAIWA) 船竿 極鋭ゲーム91 MH-141AGS 釣り竿

最安値価格
¥38,543(Yahoo!)

Amazonへ ¥47,199

Yahoo!へ ¥38,543

ささめ針(SASAME) TS-11太刀魚ストレート ケイムラパープル 2/0

ささめ針(SASAME) TS-11太刀魚ストレート ケイムラパープル 2/0

最安値価格
¥205(楽天市場)

Amazonへ ¥309

楽天市場へ ¥205

Yahoo!へ ¥205

フジワラ ふぐカットウ針 大

フジワラ ふぐカットウ針 大

最安値価格
¥319(楽天市場)

Amazonへ ¥614

楽天市場へ ¥319

Yahoo!へ ¥320

評判どおりの良型ぞろい

それにしてもフグはどこへ行ってしまったのだろうか?

ここのところ大雨が続いていたので、濁りや塩分濃度の低下がフグの活性を鈍らせているのではないだろうか。

ようやくショウサイフグが姿を現したのは開始から40分ほど経過してから。左トモ2番の染谷さんが
30cm級を抜き上げてうれしい船内1尾目を手にした。

続いて2番手となったのは釣友の山崎さんで同級を釣り上げてニンマリ。

続いて小見さんも同級を抜き上げ、「やっと本命がきましたよ」とホッとしたようだ。

「デッカイのが上がったよー」船長の指さす左トモに行ってみると、染谷さんのお兄さんが当日最大42cmを取り込んでいた。

さすがにショウサイフグもこのサイズになると存在感が半端ではない。

私がミヨシ側で撮影していると、船長が慌ててタモを持って右トモに駆け付ける。

なにごとかと思ったら染谷さんのお兄さんが1.8kgのヒラメを釣り上げていた。

驚いたことに、弟さんもその後に1.7kgのヒラメを釣り上げてしまったのだから、なんとも運の強い兄弟である。

釣行の写真

水深25~30mのゴロタ場にはこんなヒラメも潜む。1.7kgと 1.8kgを掛けラッキーなこの二人は、なんとご兄弟だった。

7時過ぎ、ようやくフグの活性が上がってきたのか、流し変えた直後にバタバタッと釣れ上がる。

山崎さんと小見さんは続けざまに竿を曲げ、30cm前後の良型を連発。

「これはまずまずでしょー」

そう言って山崎さんが掲げた40cm級を見て、ゴロンとした姿に不謹慎にもわが女房の姿を連想してしまった。

釣行の写真

とにかく大きいので最高のズッシリ感。

釣行の写真

これまた40cm。膨らむとラグビーボール大だ!

8時を過ぎたところで私も竿を出す。

釣り方は5秒に1度くらい軽いシャクリを入れるタイム釣りを基本とし、時にはジワジワーと竿を上下に動かしてフグを寄せるとともに穂先の変化を凝視する。

ショウサイフグは大きくなるほどエサ取りがうまくなるのか、はたまた警戒心の強い個体が生き残って大きくなるのか定かではないが、明確なアタリを出さなくなる。

モタレやコツンとかすかなアタリを見逃すと、エサをスッテンテンにされて悔しい思いをする反面、違和感を察知して掛けたときの満足感も味わわせてくれるのだ。

ムシガレイを2枚釣った後、本命とおぼしきコツンという微妙なアタリに間髪入れず合わせたが手応えがない。

しかしフグの気配はあるのでシャクリの間隔を2秒と短くするとカッツーン。

グイグイ絞り込む引きを楽しみ30cmのショウサイフグを抜き上げた。

その後は潮が速くなり釣りづらくなってきたが、根気よくタイム釣りと誘いを繰り返してポツポツ上げた。

やがて12時に沖揚がり。

私の釣果は28~32センチのショウサイフグが5尾、ムシガレイが3枚とマダコが1杯。

潮具合が悪かったためフグはトップ6尾と振るわなかったものの、大型ぞろいで釣り応えは十分だった。

これから天気も海も安定してくれば釣果が復調することは必至。

大洗沖のでっかいフグを釣りに出かけてみてはいかがだろうか。

釣行の写真

この日釣れたショウサイフグは小さくても 30cm級。

釣行の写真

良日はトップで15~20尾くらい釣れている。

釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

【茨城県ショウサイフグ船】人気ランキング

【茨城県ショウサイフグ船】価格ランキング

隔週刊つり情報(2020年8月15日号)※無断複製・転載禁止

船での沖釣りを中心に季節の釣り情報が満載!

隔週刊誌 つり情報

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容でお届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

公式HP・SNSをチェックしよう

  • つり情報公式HPへ
  • つり情報公式Facebookへ
  • つり情報公式Youtubeへ
  • つり情報公式twitterへ

公式youtubeチャンネルでは、
誌面連動動画いつでも観れます!

最新号はこちら!

「つり情報 10月1日号 No.1034」
9月15日(水)発売

つり情報 最新号はこちら

定価650円

巻頭特集
釣れる人とバラす人はここが違う!
キハダを逃さない
名手の戦略
第2特集
一つテンヤ&餌木ダコがオススメ!
常磐の秋鯛&秋蛸
第3特集
釣れる!引く!だれでも釣れる青物
相模湾のイナダ五目

最新号はお近くの書店または釣具店でお買い求め下さい。

オトクな定期購読情報はこちら

オトクな定期購読情報はこちら

定期購読

電子書籍でも今すぐチェック

  • App Storeからつり情報公式アプリをダウンロード
  • amazon kindleでつり情報をチェック
  • dマガジンでつり情報をチェック
  • 楽天マガジンでつり情報をチェック

船釣り」カテゴリの人気記事

カットウ」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

人気記事