PR

釣割

会員登録(無料)

ログイン

バルトムBCオクトパスに2021年左巻き仕様が登場!船からエギタコ釣りを楽しもう

釣割マガジン 編集部

タコ専用のエギを用いて、船からアプローチをスタートさせるエギタコ釣り。

ボトムに足を張り付かせて動こうとしない巨大タコとやり取りしたければ、パワフルな両軸リールは不可欠です。

プロックスのバルトムBCオクトパスなら、エギタコ釣りを存分に楽しめるパワーを秘めていますよ。

2021年には右巻きに続き、左巻き仕様も追加でラインナップ。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう!

バルトムBCオクトパスでエギタコ釣りを楽しみたい!

バルトムBCオクトパスとは、プロックスからリリースされているエギタコ釣り専用の両軸リールのことです。

丸型ではなくロープロファイル系デザインなので、ロッドとともにパーミングしやすいのが特徴ですね。

タコはエギにバイトしてから、ボトムや壁・障害物などにくっ付いてしまう習性があります。

それを引き剥がすのは至難の業で、スピニングリールよりは両軸リールのほうが対応しやすいでしょう。

このリールには、長さ75ミリもあるパワークランクハンドルが標準で装備されています。

これだけ長ければ、回すチカラをしっかり伝えることができますよね。

穴が開けられていてクランクしているのでパワーは申し分なく、力強く回し続けることが可能になります。

また大型のEVAラウンドノブも付いていますから、手のひらでノブを握り込めますよ。

パワフルなリーリングを長い時間続けるのに、これほど頼もしいスペックはないでしょう。

実際に大型のEVAラウンドノブを手で握ってみました。

バツグンのフィット感で、グリグリとゴリ巻きするのに適していると感じますね。

太目のPEラインをスプールにたくさん巻いて、ディープエリアに潜んでいる大型タコをゲットしたいものです。

根掛かりかな?と判断するのは早計で、ラインテンションを保ったまましばらく巻き取り作業をおこなわないのも、タコを引き剥がすコツになります。

そのうち必ず横移動を開始しますから、その瞬間に素早くゴリ巻きして、中層へ浮かしてしまいましょう。

ラインの動きで判断して、巻き取りのオン・オフを切り換えられるようになれば、エギタコ釣りがより楽しくなってくるに違いありません。

バルトムBCオクトパスのギア比に注目!

バルトムBCオクトパスのギア比は、5.3対1に設定されています。

いわゆるローギアな両軸リールですから、ゴリ巻きしたい人にピッタリですね。

リフトするチカラも強いですし、大型のタコがボトムに張り付いているのも、パワーで引き剥がせるでしょう。

ハンドル1回転につき、ラインを58センチ巻き取れるようになっていますから、タコの引きに負けないよう体力勝負を仕掛けたいですね。

またダイヤル調整式のマグネットブレーキを搭載しているので、船のデッキから沖合いへ向けてエギをキャストすることも可能です。

キャストした分だけ広範囲を探れますから、タコが釣れる確率が跳ね上がるでしょう。

PEラインの2号が巻かれているバルトムBCオクトパス

バルトムBCオクトパスには、最初から2号相当のPEラインが200メートル巻かれています。

2号あればかなり強度を持っているので、タコとのやり取りを優位に進めることができますね。

あまりに太いPEラインに巻き換えると、潮や風の影響を受けやすくなってしまいます。

操作性の高さも維持したいなら、2号前後の太さに抑えておくようにしたいですね。

カラーは単色でもマルチカラーでも、お好みのものに巻き換えてみるのも楽しいでしょう。

バルトムBCオクトパスを装着してエギタコ釣りをするのにおすすめのロッドを選んでみた!

バルトムBCオクトパスを装着してエギタコ釣りを実践するのに、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

ある程度硬めで張りのあるほうがいいのですが、ロッドティップに柔軟性がないと弾いてしまいます。

ロッド選びは、慎重におこないたいですね。

プロックス(Prox) オクトパスゲームST 180M OGSTCS18M

プロックス(Prox) オクトパスゲームST 180M OGSTCS18M

最安値価格
¥6,022(Yahoo!)

Amazonへ ¥8,030

Yahoo!へ ¥6,022

プロックスからリリースされている、船のエギタコ釣り専用ロッドです。

全長は1.80メートルですから、取り回しのいい長さに設定されていますよ。

2ピース仕様なので、仕舞寸法は120センチです。

標準自重は126グラムと、パワーロッドにしては軽めの設定になっています。

先径は1.6ミリで、元径は12ミリです。

錘負荷は、最大で80号までですから、かなり重めのタコエギも操れるでしょう。

ブランクスのカーボン素材含有率は、94パーセントです。

実際に手にとってみると、とても握りやすいグリップ周りで、ガイドシステムは頑丈な印象を持ちました。

これならかなりの大型タコにも、主導権を奪われずに対処できそうです。

またカーボンソリッドティップを採用しているので、タコからの情報をしっかりととらえることが可能です。

実売価格は7千円前後と、とてもコスパ優秀な価格に設定されていますよ。

家族の人数分揃えて、エギタコ釣りの仕立船をチャーターして釣りを楽しみたいですね。

バルトムBCオクトパス追加バージョン・左巻きを駆使して大型タコを釣り上げよう!

バルトムBCオクトパスの追加バーション・左巻きを駆使して、ボトムに吸着する大型タコを攻略しましょう。

右利きのアングラーなら、左巻きハンドル仕様にすれば利き腕でロッドを握ることができます。

パワフルなリフトを実践したい人に、おすすめの仕様といえるでしょう。

タコの関連記事はこちら

船釣り」カテゴリの人気記事

エギタコ」カテゴリの人気記事

人気記事