PR

釣割

会員登録(無料)

ログイン

[なおちゃんねる(第3回)]開幕直後のライトヒラメになおちん大苦戦!

隔週刊つり情報編集部

読者のみなさん、こんにちは!

なおちんこと井上直美です。

第3回なおちゃんねるは九十九里片貝港の二三丸(ふみまる)さんにお世話になってライトヒラメ釣りを楽しんできました。

二三丸さんはライトヒラメ専門で、オモリも40号と軽いから一日遊んでも疲れないし、何よりライトタックルはダイレクトにアタリを感じられるのが魅力です。

例年なら8月から解禁となるらしいのですが、今年は試験的に7月から解禁になったようでいつもより早いヒラメ釣りにワクワクが止まりません♪

井上直美(いのうえなおみ)プロフィール

アルファタックルフィールドスタッフ。

ドクモスカウト2014 グランプリ、第4代ツリタガ~ル。

“ なおちん” の愛称で親しまれる。

釣れども釣れどもゲストばかり・・・

4時半過ぎに出船、40分ほど船を走らせ水深25メートル前後からスタート。

二三丸さんは、釣りが始まる前に船長が釣りの要点をていねいにアナウンスしてくれるのでとても助かります。

中でもヒラメ釣りで最も重要なのがエサ付けとのこと。

いかにエサの生きイワシを弱らせないで海底に送り込むかが一番のポイントになるそうです。

親バリを上アゴ、孫バリを背ビレに付近に刺して第1投。仕掛けが着底したら、オモリを50センチ~1メートル上げてアタリを待ちます(船の揺れでオモリがたまにコツッと底に当たる程度がいいそうです)。

タナ取りの写真

根掛かりの激しいポイントはあまりありません。オモリを50 センチ~1メートルくらい上げるのが基本のタナだそうです。

なおちんの使用したタックルはこちら

アルファタックルアルファソニック ALFA SONIC LG 73 190M

アルファタックルアルファソニック ALFA SONIC LG 73 190M

最安値価格
¥26,000(amazon)

Amazonへ ¥26,000

楽天市場へ ¥28,490

Yahoo!へ ¥28,490

テイルウォーク エラン ELAN SW DENDO 150PH ブラック 普通

テイルウォーク エラン ELAN SW DENDO 150PH ブラック 普通

最安値価格
¥39,974(Yahoo!)

Amazonへ ¥40,964

楽天市場へ ¥45,540

Yahoo!へ ¥39,974

スタート直後にすぐアタリがあったのですが、なかなか食い込みません。

そこで、ゆっくりと竿で聞き上げていくと何かがハリ掛かりしているようです。

上げてみると真ん丸なカサゴでした。

カサゴの写真

船中ファーストヒットは私のカサゴでした。

ポイント移動で釣れたのは・・・?

ポイントを移動していくうち、船内ではポツポツとヒラメが釣れ始め、天候も少しずつ回復してきました。

そんなとき、先ほどとは違う大きなアタリがありました。

食い込んだのを確認し合わせを入れます。

ところが釣れたのはマハタ。

ちょっぴり残念ですが、マハタはどんな料理にしても上品でおいしくなる、海からのうれしいサプライズゲストでした。

マハタの写真

うれしいけど複雑~1キロくらいのマハタが釣れました。マハタは昨年辺りから片貝沖でも増えているそうです。

最後の流しでチャンスを狙う!

次はポイントを大きく移動して水深40メートルラインを探っていきます。

今日はポイント移動の1発目でアタリがくることが多いので、なるべく遅れを取らないように船長の合図で素早く投入します。

すると、またまたすぐにアタリがありました。

だけどなかなか食い込まないのでゆっくり聞き上げていくと、ドスンと力強く竿先が引き込まれます。

しかし、これまた本命ではなくゲストのイナダ。

船長から青物が釣れるのは少しタナが高いかもしれない、今日は活性が悪いのでタナも底上50センチくらいと低めにしたほうがいいとアドバイスをいただきました。

イナダの写真

元気な引きで上がったのはイナダでした。

その後も本命にはなかなか出会えないし、大きなアタリにビックリ合わせをしてしまったり、なかなか思ったようにいきません。

それでもアタリだけはあるので、あとは運と腕次第?!

最後のポイントでも着底してすぐにアタリがありました。ビックリ合わせしないよう落ち着いて食い込みを待つと、うまく合わせることができました!

最後の最後はヒラメを釣ってハッピーな気分で納竿したかったのですが、正体はマトウダイ。

最後まで運に見放されて、その後はイナダとマハタを追加して11時に沖揚がりとなりました。

残念ながら本命のヒラメは釣れませんでしたが、船中ではたくさんのヒラメが上がっていたし、私も食べきれないくらいの魚は確保できたので、とっても楽しい一日でした。

ヒラメの写真

トップの方は5枚のヒラメを釣っていました。

ヒラメの写真

仲乗りさんはさすがの腕前で2枚のヒラメをゲットです。

ヒラメの写真

最後の流しで本命ゲットです

ヒラメの写真

こちらもラスト流しで船中最大の2.5キロです。

船宿でわきあいあいと反省会!

船宿に戻るとおかみさんがお昼を出してくれました。

それを食べながら船長や乗船した皆さんと反省会。

このわきあいあいな感じとても好きです!

色いろ勉強にもなるし、大切な時間ですね。

近々リベンジだ!!

Nao's Kitchen

今回の夕食は、マハタの煮付けとお刺身、いただき物のヒラメでエンガワのお刺身とカルパッチョ、竜田揚げを作りました。

前回のイサキからカルパッチョにハマってます!

今回の釣行を迫力の動画でチェック!

釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

今回登場した釣り船・第1二三丸の予約はこちら

【釣割スタッフおすすめ】片貝港のおすすめ釣り船

【釣割スタッフおすすめ】千葉県のヒラメ船人気ランキング

隔週刊つり情報(2020年8月15日号)※無断複製・転載禁止

船での沖釣りを中心に季節の釣り情報が満載!

隔週刊誌 つり情報

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容でお届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

公式HP・SNSをチェックしよう

  • つり情報公式HPへ
  • つり情報公式Facebookへ
  • つり情報公式Youtubeへ
  • つり情報公式twitterへ

公式youtubeチャンネルでは、
誌面連動動画いつでも観れます!

最新号はこちら!

「つり情報 8月15日号 No.1031」
7月30日(金)発売

つり情報 最新号はこちら

定価650円

巻頭特集
三石忍直伝!タチウオ船のルールとマナー
東京湾の最新テンビン&テンヤ釣法
タチウオ解体新書
第2特集
準備OK!コマセ釣り入門
激釣続くフカセ&一本釣り
開幕!キハダ・カツオ
第3特集
お得な割引&キャンペーン情報
沖釣りDE夏休み

最新号はお近くの書店または釣具店でお買い求め下さい。

オトクな定期購読情報はこちら

オトクな定期購読情報はこちら

定期購読

電子書籍でも今すぐチェック

  • App Storeからつり情報公式アプリをダウンロード
  • amazon kindleでつり情報をチェック
  • dマガジンでつり情報をチェック
  • 楽天マガジンでつり情報をチェック

船釣り」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

なおちん(井上直美)」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

人気記事