PR

釣割

会員登録(無料)

ログイン

もう悩まないイカメタル仕掛けセレクト術

釣割マガジン 編集部

おいしい、涼しい、よく釣れる。

それでいてゲーム性が高いと、最近、人気急上昇中の釣りといえば、イカメタル。

夏の夜、光に集まったケンサキイカを金属製のスッテで誘う攻撃的な釣り。

その仕掛けの種類は、すごく多くて初心者には使い分けが大変。

いったいどんなときに、どんな仕掛けを選ぶのが正解?

それぞれの仕掛けの特徴は?

イカメタル仕掛けの使い分け術を徹底解説。

イカメタルを楽しむ上で、重要な要素の一つに「状況に応じたイカメタル仕掛けのセレクト」があるということを、皆様ご存知ですか?

そもそもイカメタル仕掛けに使い分けが必要なのかといわれれば、答えは、もちろんYESです。

もう少し詳しく説明すると、「人よりたくさんイカを釣りたい」、「より快適にイカメタルを楽しみたい」という+αの釣果を求める方には必要です。

正直なところ、市販のスタンダードな2本仕掛けのみでも、よくも悪くもイカは釣れます。

むしろ初めての方や、ロッドの操作に慣れていない方は、扱いやすいスタンダードな仕掛けで通したほうが、トラブルも少なく、結果として安定した釣果に恵まれる場合もあります。

でも、このイカメタルという奥深い釣りにどっぷりハマると、スタンダードな2本仕掛けでは物足りなくなります。

他に効果的な仕掛けがある、あるいは、より快適に釣りができる仕掛けがあるとなれば試してみたくなるのが釣り人のサガ。

というよりも、他の人と並んで釣るイカメタルの性質上、隣に並んだ釣り人に差をつけられ、それが仕掛けの差だったりすると試さざるをえなくなります。

そこで今回は、これからイカメタルを始めたいという初心者の方からイカメタルめっちゃ好きやねんという方まで、改めて仕掛けの使い分けについて解説してみたいと思います。

イカメタル仕掛けの種類について

まず始めに、こちらの表をご覧ください。

基本の構造は、各社とも、どの仕掛けもほぼ同じです。

イカメタル仕掛けの場合はこの表の真ん中にある2本仕掛け、3本仕掛けがスタンダードです。

これらにハリスの長さや間隔の違いなどの派生型が複数ラインアップされています。

これとは別に、ドロッパーにエギを装着するオモリグ釣法用のオモリグ仕掛けというものもありますが、これについて今回は、割愛させていただきます。

それでは2本仕掛けと3本仕掛けの使い分けから説明します。

2本仕掛けと3本仕掛けの使い分け

2本仕掛けと3本仕掛けの代表的な違いは、まず仕掛けの全長です。

2本仕掛けのほうが、全長が短く扱いも楽です。

また、ドロッパー1つ、鉛スッテ1つの仕掛けですので、3本仕掛けよりドロッパーの数が少ない分、水中での抵抗が少なく、フォールも速いです。

ということは、当然手返しも2本仕掛けに分があります。

潮流が複雑な時などに、隣の方とのオマツリ回避をしたい場合にも有効かと思います。

それに対し3本仕掛けは全長が少し長くなります。

ドロッパー2つに鉛スッテ1つの合計3つを装着するので、仕掛けが長い分、2本仕掛けより広い層を探れます。

イカに対するアピール力も強く、連掛けの可能性が上がることが特徴です。

ただし、仕掛けが長くハリ数が増えるので、仕掛けの扱いは少し煩雑になり、神経を使います。

活性が高く数が釣れる状況なら3本仕掛けが有利なのはいうまでもありませんが、イカのヒット層が深い場合にも威力を発揮します。

タナが深い場合、『沈める時間・回収する時間』がロスになります。

どうしても手返しが悪くなりますので、そういう場合は1回の投入で何バイ掛けられるかで勝負が決まります。

そのような状況では、多少手返しを犠牲にしても、3本仕掛けのほうが効率的です。

■2本仕掛け・3本仕掛けのまとめ

・2本仕掛け⇒トラブルが少なく、手返し重視の場合に有効

・3本仕掛け⇒連掛け狙い、イカのヒット層が深い場合に有効

・オールラウンダータイプの仕掛けなので、どんなロッドでも使いやすい

がまかつ(Gamakatsu) イカメタルリーダー 2本 IK042 2-0

がまかつ(Gamakatsu) イカメタルリーダー 2本 IK042 2-0

最安値価格
¥295(Yahoo!)

Amazonへ ¥300

楽天市場へ ¥297

Yahoo!へ ¥295

がまかつ(Gamakatsu) イカメタルリーダー 3本 IK043 3-0

がまかつ(Gamakatsu) イカメタルリーダー 3本 IK043 3-0

最安値価格
¥300(楽天市場)

Amazonへ ¥545

楽天市場へ ¥300

Yahoo!へ ¥300

ロングハリスタイプの使い方

次はロングハリスタイプの仕掛けの使い方です。

標準的なイカメタル仕掛けがハリス5cm前後なのに対して15cm前後、さらに長いものになると40cmのタイプまで存在します。

この仕掛けのメリットはスッテのフォール時間を長く取ることができることです。

フォール時間が長いということは、自然な状態でスッテをステイさせるということです。

イカの活性が低く、ロングステイにアタリが集中する時には、こういったロングハリスが効果的です。

また、少し海が荒れ気味で、ロッドが波で暴れてしまい、仕掛けのコントロールが難しいような状況でも必要以上にスッテが暴れすぎないので、そのような波が高い状況でもオススメです。

ただ、ハリスが長くなる分、枝絡みなどのトラブルは起こりやすくなりますので、扱いには注意が必要です。

またハリスが長い分、アタリに対する感度もハリスの短い仕掛けと比較するとやや劣ります。

■ロングハリスタイプのまとめ

・ロングステイにアタリが集中する時、仕掛けのコントロールが難しい時化気味の時に有効

・ドロッパーは潮に乗りやすい形状のものや、エギがオススメ

・ロッドはティップ~ベリーセクションがしなやかなタイプのほうが仕掛けを安定させやすい

がまかつ(Gamakatsu) イカメタルリーダー 2本 ロングエダス IK044.

がまかつ(Gamakatsu) イカメタルリーダー 2本 ロングエダス IK044.

最安値価格
¥308(amazon)

Amazonへ ¥308

楽天市場へ ¥308

Yahoo!へ ¥346

がまかつ(Gamakatsu) イカメタルリーダー 超ロングエダス IK052 4-0

がまかつ(Gamakatsu) イカメタルリーダー 超ロングエダス IK052 4-0

最安値価格
¥377(Yahoo!)

Amazonへ ¥440

楽天市場へ ¥440

Yahoo!へ ¥377

ショートタイプの使い方

仕掛け全長の短いショートタイプは初めての方や、仕掛けの扱いに慣れていない方でも使いやすく、トラブルが少ないことがメリットです。

また、全長が短いのでキャストしやすいのも特徴。

ちょっと船から離れた場所にできる船と光の明暗の境目に届かせたい場合にはキャストしますが、そういう時に重宝します。

同様に、ヒット層が浅い場合にはキャストすることで広範囲に探ることが可能です。

特に明暗の境目は、警戒心の強い大型ケンサキイカが潜んでいる場合が多いので、目先を変えてショート仕掛けで遠投して同船者とは違う筋を探る場合にも有効です。

ただ、その反面、ドロッパーと鉛スッテとの距離が近くなるので警戒されやすく、乗りが悪い時は他の仕掛けに分があることが多いです。

■ショートタイプのまとめ

・扱いやすく、トラブルが少ないので初心者の方にオススメ

・キャストして、明暗の境目を探る場合にオススメ

・扱いやすい仕掛けなのでイカメタル用ロッドであれば何でもOK

がまかつ(Gamakatsu) ラグゼ イカメタルリーダー ショート IK049

がまかつ(Gamakatsu) ラグゼ イカメタルリーダー ショート IK049

最安値価格
¥275(Yahoo!)

Amazonへ ¥353

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥275

ハリス遊動タイプの使い方

ハリス遊動式の仕掛けはフォール時に鉛スッテと動きが連動しないため、ドロッパーに変則的でトリッキーなアクションを与えることが可能です。

イカはいるのになかなか乗せられない。

そんな気難しい状況でリアクションバイトを狙うイメージで使用すると効果的です。

操作中に意図的にラインテンションを抜くことでどなたでもイレギュラーアクションを演出可能な仕掛けです。

■ハリス遊動タイプのまとめ

・イカのヒット層は決まっているが、なかなか乗らない。そんな時に効果的

・使用の際は、意図的にラインテンションを抜く使い方がオススメ

・ロッドのタイプは選ばないが、強いていえばフォール中の微細な変化を感知しやすい先調子系ロッドがオススメ

がまかつ(Gamakatsu) イカメタルリーダー 2本 遊動 IK046.

がまかつ(Gamakatsu) イカメタルリーダー 2本 遊動 IK046.

最安値価格
¥308(楽天市場)

Amazonへ ¥385

楽天市場へ ¥308

Yahoo!へ ¥308

直ブラ仕掛けの使い方

直結タイプの仕掛けはエダスが無く、最もロッドアクションに対するレスポンスがよい仕掛けです。

感度もイカメタル仕掛けの中では最もよく、わずかなアタリも即掛けにいくことが可能です。

また、エダスが無いためトラブルが比較的少なく、手返し重視で高活性のイカをどんどん掛けていくようなテンポの速いスタイルで効果を発揮します。

その反面、ドロッパーが動きすぎる傾向にあるので、ロングステイが有効な状況や、低活性でイカの警戒心が強い時、また、海が荒れ気味の時は仕掛けを安定させにくいので釣れづらくなります。

■直ブラ仕掛けのまとめ

・細かいアタリをどんどん拾っていくスタイルの方にオススメ

・高活性時に手返しよく釣っていく時に活躍

・バット強めで先調子系のロッドと相性抜群

・ドロッパーはレスポンスのよいスッテタイプがオススメ

がまかつ(Gamakatsu) イカメタルリーダー 2本 直ブラ IK045.

がまかつ(Gamakatsu) イカメタルリーダー 2本 直ブラ IK045.

最安値価格
¥346(楽天市場)

Amazonへ ¥385

楽天市場へ ¥346

Yahoo!へ ¥346

黒糸仕様の仕掛けの使い方

黒糸仕様の仕掛けは、ライトが照射された船のデッキとのコントラストにより、夜間でも仕掛けが見やすく、ドロッパーやスッテの交換が容易に可能なことが特徴です。

使用するパーツ類も既存の仕掛けからサイズアップさせており、視力に不安のある方でも楽に脱着を可能にしてあります。

また、黒ハリスはお盆~秋口に多発するサゴシ・フグ回避効果も期待できます。

ただ、状況によっては黒糸をイカが嫌う場合もあるかもしれませんので、その際はスタンダードな2本、3本仕掛けにチェンジして使い分けてみてください。

「釣果を取るか」、「利便性を取るか」は、その時その人次第ですね。

■黒糸仕様の仕掛けのまとめ

・夜間、至近距離での視力に不安のある方にオススメ

・お盆~秋口のフグ、サゴシが多い時に試したい

・仕掛けのスペックは既存3本仕掛けと同じ

がまかつ(Gamakatsu) イカメタルリーダー(みえみえ仕様)3本 IK063 4-0

がまかつ(Gamakatsu) イカメタルリーダー(みえみえ仕様)3本 IK063 4-0

最安値価格
¥390(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

Yahoo!へ ¥390

エダス調整式仕掛けの使い方

このタイプはエダス部分が編み込み式となっており、エダスの長さが自由に調整できます。もし、エダスを最大まで伸ばせばオモリグ仕掛けにも早変わりします。

そのため、当日の状況を探るパイロット仕掛けとしての使用に最適です。

変幻自在の仕掛けですので苦手とする状況もありません。

唯一の欠点といえば、他の仕掛け(直ブラ以外)はハリス側が傷めばその場で結びなおすことで再利用が可能ですが、この仕掛けは編み込み式という構造上、再利用ができないことくらいです。

それ以外は、ある意味どの仕掛けを買うか悩んだらこの仕掛けを手に取れば、どんな仕掛けにも調整可能なので、間違いない仕様になっており、今シーズンイチオシの仕掛けです。

がまかつ(Gamakatsu) イカメタルリーダー マルチ IK051 4-0

がまかつ(Gamakatsu) イカメタルリーダー マルチ IK051 4-0

最安値価格
¥320(Yahoo!)

Amazonへ ¥803

楽天市場へ ¥363

Yahoo!へ ¥320

いかがでしょうか。

皆様も状況に応じて、仕掛けを変えることで、もしかすると劇的に釣果が変わるかもしれません。

「小さな工夫、大きな釣果」

皆様もあの手この手を駆使して、ケンサキイカとの駆け引きを楽しんでください。

役立つテクニック講座や釣行記、充実してます!

船釣り」カテゴリの人気記事

仕掛け」カテゴリの人気記事

がまかつ」カテゴリの人気記事

人気記事