PR

釣割

会員登録(無料)

ログイン

公式サイトが「無双できます!」と公言した超実力派ジグ・ヤミ-ジグTGに注目!

釣割マガジン 編集部

皆さんは新しい釣具が欲しいと思ったとき、どのように商品を取捨選択していますか?

釣り仲間やインターネットの口コミも重要な情報の手がかりになりますが、やはり開発したブランド自身が太鼓判を押す商品は魅力的に映り、自然と注目してしまうのではないでしょうか。

今回紹介するYUMMY JIG TG(=以下ヤミ-ジグTG)は、テイルウォークが「全国各地で無双できます!」と公式サイトで言い切ったジグです。

「YUMMY」は英語で「おいしい」という意味で、名前の通りターゲットに「食べたい!」と思わせ、バイトに持ち込ませる仕上がりになっているとのこと。

超実力派で発売と同時に人気上々のこちらのヤミ-ジグTGを今回は詳しく紹介していきます。

前回の記事で紹介した新製品はこちら!

「無双」できる「おいしい」ジグの正体とは?

ヤミ-ジグTGは2021年4月に発売されたテイルウォーク初のタングステン製ジグです。

「誰でも簡単に釣れるジグが欲しい!」という開発チームの純粋な欲求から生み出されたこのジグは、初心者でも簡単に、面白く、オートマチックに釣らせてくれる「無双ジグ」と公式サイトでイチオシされている注目商品です。

スーパーライトジギング、ライトショアジギング、ブレードゲームなど、近年流行している釣りで活躍してくれます。

各パーツに細やかな設計が施されており、小さな見た目とは裏腹に大きな釣果をもたらすヤミ-ジグTG。

早速その魅力に迫っていきましょう。

ヤミ-ジグが無双できる3つの理由

ヤミ-ジグTGが「無双できるジグ!」と開発者・アングラーの両方から高評価を受けている理由は大きく3つあります。

理由その①コンパクトなボディが幅広い魚の捕食本能を刺激!

ヤミ-ジグTGの素材はタングステンです。

タングステンはスウェーデン語で「重い石」を意味し、鉄の2.5倍、鉛の1.7倍の重さがあります。

このタングステンを用いることで、ヤミ-ジグTGは同じ重量の他素材のルアーよりもボディをコンパクトにすることができました。

ボディがコンパクトということは、小型の魚をエサとするターゲットや、大きめのルアーに反応しないターゲットにも効果が発揮できるということ。

つまり、幅広い魚の捕食本能を刺激でき、ヒットの可能性が上がるというわけです。

また、ボディの大きさを抑えることで空気や水の抵抗が抑えられるため、遠投の際に他素材のルアーよりも飛距離を出すことができ、水中での沈下速度も速いです。

ちなみに形状はオーソドックスで、ボディの重心はセンターからややフロント寄りの部分にあります。

理由その②バイトせずにはいられない!動きと色で誘惑するブレード

全長19mmの小さなブレード(=葉っぱのような形の部分)は、ヤミ-ジグTGが無双できる最大のポイントです。

このブレードはターゲットの魚たちからは敵に噛み付かれて剥がれた小魚のウロコのように見えます。

また、ブレードの回転から発生する波動は弱った小魚の出す波動の形に似せています。

このブレードの形と波動を認識したターゲットは「瀕死状態の魚がいる!」と捕食本能を刺激され、バイトせずにはいられなくなる、というメカニズムです。

「ブレード付きのルアーは水中でフックとブレードが絡んで扱うのが煩わしい」と考える方もいるかもしれませんが、ヤミ-ジグTGのブレードはスイベル(=回転する接続部品)を介して固定されているため、激しい操作をしてもパーツ同士が絡むことがありません。

また、ボディとブレードの色合いにも工夫が施されており、ゴールド系カラーのボディにはシルバーのブレード、シルバー系カラーのボディにはゴールドのブレードが装着されています。

異なる色合いのパーツを組み合わせることによって色彩変化が生まれ、この色の変化もまたターゲットのバイトを誘います。

理由その③魚にとっては恐怖でしかない?!自然に口に入っていくフック

ヤミ-ジグTGにはルアーの頭の部分と尾の部分どちらにもフックが付いており、魚のバイトの確率を上げてくれます。

また、画像では分かりにくいかもしれませんが、頭の部分のフックにはティンセル(=細いヒモのようなもので、キラキラ光ることで魚にアピールする)が付いています。

本数は5~6本と少量に留めてあり、長さもフックの軸から20mmの長さに抑えてあります。

この工夫によって、軽い吸い込みであってもフックがすんなりターゲットの口に入っていきます。

活性の悪い時間帯での釣りにおいてもヤミ-ジグTGはいかんなく実力を発揮してくれることでしょう。

テクニックは一切不要?!ヤミ-ジグTGの使い方

ヤミ-ジグTGはただ巻き(=巻くだけのシンプルなアクション)やジャーク(=ロッドを素早く動かしてルアーに激しい動きを与えるアクション)、早巻き(=早く巻き上げるアクション)など、どんなアクションでも対応できる性能になっています。

初心者の方はジグを投げ入れて巻くというシンプルな操作だけでも大丈夫。

テクニックに自信がなくても十分に魚を狙うことが出来ます。

ショアジギングでもオフショアでも活躍し、食い渋りが続く場面でも逆転劇を起こしてくれるジグなので、釣りの際にひとつ忍ばせておくと心強いです。

早いもの勝ち!現在のラインナップはこちら!

2021年5月現在発売されているヤミ-ジグTGのスペックとカラーは以下のとおりです。

スペック

重量は30g、45g、60gのものが発売されています。

全長は欄を見ると、他素材のルアーよりも小さい仕上がりになっていることが数字でお分かりいただけるかと思います。

定価は1,700円~2,100円となっています。

重量(g)全長(mm)定価(円)
30561,700
45651,900
60682,100

カラー

カラーは現在8色展開となっています。

ソルトゲームの定番カラーはもちろん、グロー系のカラーも揃っています。

どのカラーもそれぞれ30g、45g、60gの重量が販売されています。

#01 IWASHI イワシ
#02 BLUE PINK IWASHI ブルピンイワシ
#03 WH GREEN GOLD WH グリーンゴールド
#04 WH RED GOLD WH レッドゴールド
#05 GREEN GOLD CANDY グリーンゴールドキャンディ
#06 PINK SILVER ピンクシルバー
#07 FL GLOW ZEBRA FL グローゼブラ
#08 FL REACTION SILVER FL リアクションシルバー

今日から作ろう無双伝説!

今回はヤミ-ジグTGを紹介しました。

テイルウォークの自信作であるこちらのジグは、計算し尽くされた設計で「無双」という言葉に違わぬ釣果を保証してくれます。

ぜひ手に取ってそのこだわりを実感し、実践で無双伝説を作り上げていきましょう!

船釣り」カテゴリの人気記事

ジギング」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

テイルウォーク」カテゴリの人気記事

人気記事