PR

釣割

会員登録(無料)

ログイン

今、最もイカに恐れられているロッド【メタルゾンTZ】を知っていますか?

釣割マガジン 編集部

船から鉛スッテ(=鉛製の疑似餌)、浮きスッテ、小型エギ(=軽い重量で水中を漂い、イカを誘う仕掛け)などを投入してイカを狙うイカメタルは、仕掛けや釣法の手軽さから老若男女問わず人気があります。

近年では人気の高まりとともにイカメタル人口が増え、乗合船(=知らない人同士が乗り合わせる船)に乗ると多くの釣り客がひしめき合うこともしばしば。

ライバルに勝つための戦略を立て、戦略を体現するための道具をしっかりと選別することがますます重要になってきました。

今回はそんなイカメタルゲームを制するテイルウォークの専用ロッド、METALZON TZ(以下メタルゾンTZ)を、2021年5月に追加される新モデル3機種も含めて大紹介します。

充実のラインナップで、「今実現したい釣り」が叶う一本が見つかること間違いなしです!

イカメタルってどんな釣り?

イカメタルは船釣りでケンサキイカやヤリイカを狙う釣りです。

使用する仕掛けは鉛スッテ単体、あるいは鉛スッテと浮きスッテ、小型エギの組み合わせと、非常にシンプルです。

この仕掛けを落として止めて上げるを繰り返してイカを誘っていきます。

シンプルな仕掛けと比較的易しいテクニックで簡単にイカが釣れるため、老若男女問わず楽しめる釣りとしてイカメタルは不動の人気を築きつつあります。

鉛スッテとイカの写真

イカが絡みついている仕掛けが鉛スッテです。

出典:PIXTA

戦略の幅が広がるイカメタル

イカメタル人気の高まりとともに、戦略にもバリエーションが出てきています。

ここでは特に今知っておくべきイカメタルの重要ワードである「乗せ」「掛け」「オモリグ」について説明していきます。

長期戦の「乗せ」、短期戦の「掛け」

イカメタルのメソッドは二極化が進んでいます。

ひとつはイカが仕掛けにしっかりとしがみつくまで焦らずに待ち続ける長期戦の誘い方、「乗せ」。

もうひとつはロッドを激しく振り、イカのアタリ(=ターゲットのヒット)を感じたらすぐに釣り上げていく短期戦の誘い方、「掛け」です。

イカが神経質になっていて食いつきが悪い際には乗せ、イカの反応が良い場合には掛けと、状況に合わせて使い分けしていくのがベストだとされています。

人気急上昇中の「オモリグ」

オモリグとイカの写真

オモリグを使用して釣れたケンサキイカ。左がオモリ、右がエギ(仕掛け)です。

出典:PIXTA

ラインの中間部分にオモリを付けるオモリグという釣り方が人気を集めています。

オモリグ釣法はオモリによって仕掛けが水中で水平状態に保たれることにより、イカが抱きやすい状況を生み出すことが出来ます。

また、仕掛けが大きくゆっくりとした自然な動きを見せるため、警戒心の強い大型イカが掛かってくる確率が高いです。

手軽な操作で大物が狙えるのがオモリグの最大の魅力と言えます。

これぞイカメタルロッドの最高傑作!メタルゾンTZの魅力を大解剖!

人気ゆえに様々な戦略が生まれるイカメタル。

そんな日々進化するイカメタルゲームを圧倒的な表現力で制するために開発され、生み出されたのがメタルゾンTZです。

「TZ」はテイルウォークの製品の中でも最上級のクオリティを誇るシリーズに付けられる称号で、チタンフレーム+トルザイトリングのガイド仕様になっています。
このメタルゾンTZも磨き抜かれた技術と最高級の素材が惜しげもなく使われています。

早速、メタルゾンTZの特徴を見ていきましょう。

仕掛けに触れたイカを絶対に逃さないチタン素材のティップ

メタルゾンTZで2021年追加されたモデルのうち、2モデル(型番に「TISL」が付いているイカメタル専用プロスペックモデル)のティップ(=竿先)はチタンでできています。

チタンティップの最大の魅力は抜群の感度です。

チタンには振動の振り幅を大きくする性質があり、この性質がイカの些細な反応をアングラーの目と手にしっかりと伝えてくれます。

また、チタンの曲がりやすく折れにくいという特徴もイカメタルに最適です。

夜釣りをアシストするティップの夜光塗料

イカメタルは夕方に出船し、日が沈んでからが釣りの本番に入ることが多いです。

夜釣りは竿先の反応が見えづらくなりますが、メタルゾンTZのティップには夜光塗料が施されており、暗がりで光る仕様になっています。

チタンが伝える振動と夜光塗料のコンビネーションは他のアングラーを圧倒すること間違いなしです!

メタルゾンTZのティップの構造を動画でチェック!

長時間振り続けても疲れない軽さ

イカメタルはロッドを振って止めるという動作を繰り返します。

そのため手に負担がかかりがちですが、メタルゾンTZは細身で軽いブランクス(=ロッドの竿部分)に、軽量のガイドを数を抑えて配置するという工夫が施されており、長時間の釣りでも負担がかかりません。

実際にメタルゾンTZを使用したアングラーからは「一日中振り続けても疲れを感じなかった」という感想が続々と届いています。

高級感溢れるグリップとグリップエンド

グリップ(=竿を握る部分)とグリップエンド(=竿尻)はメタルな質感で高級感が醸し出されています。

グリップエンドには中心に空洞があって、振動を後ろに逃す構造になっており、ティップの反応を手元に伝えるのに一役買っています。

絶対にイカを逃さないという開発チームの気概が感じられる設計です。

今一番欲しいロッドを体現した新モデルが登場

2021年5月からはメタルゾンTZシリーズに新たに3機種が加わります。

乗せロッド、掛けロッド、オモリグ専用ロッドと、イカメタルファンのニーズとトレンドにばっちり応えたラインナップになっています。

C610ML-N/TISL

警戒心が強いイカの些細な反応も逃さず伝える

C610ML-N/TISLはN(乗せ)モデルです。

ロッドがベリー(=中央より先端寄りの部分)からティップ(=先端)にかけて自然に曲がっていく仕様で、イカが仕掛けに触れたときに違和感を与えません。

また、ティップにチタンが使用されていることで感度が飛躍的に上がり、イカの些細な反応も逃さずキャッチすることができます。

アタリ(=ターゲットのヒット)が目にも手にも伝わってくる使用感に大興奮すること間違いなしです!

イカの警戒心が強く、イカがしっかりと仕掛けに抱きつくまでじっくりと待つ長期戦の際に頼りになる一本です。

抜群の軽さで一日中振り続けても負担を感じないのも嬉しいポイントです。

C510MH-K/TISL

竿の反応と同時にイカを巻き上げるスピード勝負向き

C510MH-K/TISLはK(掛け)モデルのロッドです。

メタルゾンTZシリーズの特徴であるチタンを使用した抜群の感度で、どんなに小さなイカのアタリも目と手で感じることができます。

誰よりも多く、誰よりも機敏にイカの反応を感じ取って、短期決戦で巻き上げていく攻めの釣りで大活躍します!

また、C510MH-K/TISLはオモリグ(=ラインの中間部分にオモリを付ける釣り方)にも対応できる機種となっており、一本で多様な戦略を立てることができるのも魅力です。

S67MH/FSL

トレンドの釣り・オモリグが思いっきり楽しめる

ラインの中間部分にオモリを付けるオモリグという釣り方が、大物のケンサキイカを狙い撃ちすることができると近年人気を集めています。

S67MH/FSLはそんな人気急上昇中のオモリグを存分に楽しむためのオモリグ専用ロッドです。

30~40号の重量のあるオモリグを使うのに最適な設計になっています。

ルアーの重みに耐えられる強度を持つロッドは重量が重くなる傾向がありますが、S67MH/FSLは軽いカーボン(=炭素)素材を使用しているため、シャープで軽い仕上がりです。

細身のロッドが無段階に曲がり、美しいカーブを表現します。

既存モデルの実力も凄い!

C65ML-K

誰よりも早くたくさん釣りたいときの攻めの一本

C65ML-Kは穂先が曲がり、イカの細かい動きを明確な振動で伝えてくれるK(掛け)モデルです。

ロッドを激しく振るような激しい誘い方で積極的に、短期決戦でイカを釣り上げたい場合に活躍します。

イカの活性が良い釣り場でライバルよりも多くの釣果を叩き出したいときに使いたい一本です。

メタルゾンTZ C65ML-K

メタルゾンTZ C65ML-K

最安値価格
¥27,225(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥27,225

C65ML-N

苦況でも着実に釣りたいときに頼りになる長期戦タイプ

C65ML-Kよりも曲がりがしなやかで、優しく振ってイカを誘いたい時にもってこいのN(乗せ)モデルです。

イカの活性が悪くアタリが少ない状況でも着実に釣果を上げたいというときにはこちらを使うのをおすすめします。

メタルゾンTZ C65ML-N

メタルゾンTZ C65ML-N

最安値価格
¥26,730(amazon)

Amazonへ ¥26,730

楽天市場へ ¥28,657

Yahoo!へ ¥27,225

S70ML

速攻戦に強い手返し重視のスピニングモデル

S70MLはシリーズ唯一のスピニングロッドです。

S70MLは、7ft(フィート)というレングスがナチュラルな誘いを可能にし、ロングリーダーでも高い操作性が生まれ、なおかつ手返しの速さも特徴です。

さらにトルザイトガイド&メタルパーツ採用により、7ftというレングスを感じさせない感度の良さも特筆すべき点でしょう。

誰よりも速く落とし、誘い、掛け、取り込む…幅広いタナを速いテンポで攻略できる一本になっています。

メタルゾンTZ S70ML

メタルゾンTZ S70ML

最安値価格
¥27,225(Yahoo!)

Amazonへ ¥32,670

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥27,225

既存モデルの活躍ぶりを動画でチェック!

自分に合った一本で理想の釣りを体現しよう!

今回はテイルウォークが最高の技術と素材で開発したメタルゾンTZを紹介しました。

どんな些細なイカの反応も逃さずアングラーに伝え、キャッチまで導いていくメタルゾンTZは、きっと今イカに最も恐れられているロッドに違いありません。

また、新機種が加わったことで戦略の幅がぐっと広がったこともお分かりいただけたかと思います。

5月頃から始まるメタルイカシーズンに向けて、ぜひ自分の理想の戦略と釣果を実現できる一本を選んでください!

テイルウォークの新製品は他にも注目作がいっぱい!

船釣り」カテゴリの人気記事

ロッド」カテゴリの人気記事

テイルウォーク」カテゴリの人気記事

人気記事