PR

釣割

会員登録(無料)

ログイン

ライフジャケットで釣りを安全に楽しむ!種類や桜マークの解説、おすすめ商品を総まとめ

釣割マガジン 編集部

釣りの装備というとロッドやリールが真っ先に思い浮かびますが、それらと同等、あるいはそれ以上の必需品といえるのがライフジャケットです。

2018年に国土交通省が船釣り時のライフジャケットの着用を義務化した事例が象徴しているとおり、ライフジャケットの着用は年々重要視されてきています。

しかし、ライフジャケットは様々な種類がある上に、「桜マーク」という印も意識しなければならず、結局どのライフジャケットを買えばいいのか分からないと悩むアングラーが多いと聞きます。

ここではライフジャケットが重要視されている理由やライフジャケットの種類、桜マークの意味、おすすめのライフジャケットなど、ライフジャケットに関する情報を余すことなくお伝えしたいと思います。

釣りを安全に楽しみたい方は必読です。

ライフジャケットはなぜ必要?

まずはライフジャケットの着用が釣りにおいていかに重要か、お伝えしたいと思います。

アングラーの方の中には「一応着てはいるけれど、ライフジャケットにはどれほどの効果があるの?」「船釣りならともかく、水深の浅い水辺で釣りするならライフジャケットは必要ないのでは?」と思っている方がいるかもしれません。

そんな方に知っていただきたいのが海上保安庁が発表した海浜事故のデータです。

他人事で済ませられない!海浜事故のデータはこちら

マリンレジャーに伴う事故の約3割は釣り中の事故で、遊泳中の事故に次いで多い。

過去10年間の釣り中の事故者数(船舶海難に伴うものは除く)は2,670人であり、事故内容別に内訳を見ると、海中転落が最も多く1,824人(68.3%)、次いで帰還不能が578人(21.6%)、負傷が91人(3.4%)の順となり、釣り中の事故全体のおよそ7割を海中転落が占めている。

また、釣り中の事故による死者・行方不明者数は1,047人であり、事故内容別に内訳を見ると、海中転落が最も多く920人(87.9%)、次いで溺水が66人(6.3%)、病気が40人(3.8%)の順となり、釣り中の事故による死者・行方不明者全体のおよそ9割を海中転落が占めている。

出典:海上保安庁

このように、マリンレジャーの中でも釣りは事故率が高いことが示されています。

また、10年間(2002年~2011年)の釣り中の事故のうちの約70%が海中転落で、この海中事故が多くの死者・行方不明者を出していることが分かります。

川釣り中の事故についてNHKが全国的に注意喚起

事故は海釣りだけでなく、川釣りでも起こっています。

NHK WEB NEWSではこのようなニュースが発信されました。

ことし岐阜県内の川でアユ釣り中に流されるなどして死亡した人は、9月までに10人にのぼっています。

いずれもライフジャケットを身につけておらず、警察などが着用を呼びかけています。

警察によりますと、県内を流れる川では、ことし1月から9月までにアユ釣りをしている最中に流されて溺れるなどの事故が13件あり、8月末に、郡上市の長良川でアユ釣りをしていた60歳の男性が、2キロ以上流されて沈んでいるのが見つかり死亡するなど、平成29年以降で最も多い10人が死亡したということです。

10人は50代から70代の男性で、いずれもライフジャケットを身につけていなかったということです。

アユ釣りのピークは過ぎましたが、これからの時期も、釣りだけでなく、産卵のため川を下る「落ちアユ」を狙った網漁も本格化することから、警察や自治体などは、川に入る際は慣れていてもライフジャケットを必ず身につけるよう呼びかけています。

出典:NHK NEWS WEB

釣りをする以上、水辺に近づくことは避けられません。

そのため、いつ自分が水難事故に遭ってもおかしくないと意識しておくことは非常に重要だと言えます。

ライフジャケットによって飛躍的に上がる生存率

アユ釣りの死亡事故のニュースでライフジャケットの着用について触れられていましたが、先ほどの海上保安庁のデータでもライフジャケットについての統計が取られています。

この統計によると、海中に転落した際、ライフジャケットを着用していれば、着用していない時よりも生存率を15%も上げることができるそうです。

また、2018年(平成30年)2月1日からは船釣り時のライフジャケットの着用が義務化されています。

もっと詳しく知りたい方はこちら

ライフジャケットを着用していたおかげで命が助かった人の体験インタビューを公益財団法人マリンスポーツ財団が動画として公開しています。

出典:YouTube

ライフジャケットの種類

ライフジャケットの重要性が認知されてきたことで、ライフジャケットを購入する方も多くなりました。

しかし、ライフジャケットを探すと、実にいろいろな形のものが売られていることに気づきます。

ここでは代表的なライフジャケットの種類について紹介します。

構造によるタイプ分け

固型式

発泡プラスチックなどが内蔵されており、それが浮力体となるタイプのライフジャケットです。

次に紹介する膨張式は緊急時にのみライフジャケットが膨張しますが、固型式であれば常に危険に備える形になるので、安全性がより高いです。

また、釣具を収納するためのポケットが付いた固型式ライフジャケットも販売されており、着用していると釣り中に手早く必要な釣具を取り出すことができます。

一方で、着用時に動きづらさや暑苦しさを感じる人もいるようです。

膨張式

固型式とは異なり通常時は薄い形です。

非常時に炭酸ガスを送り込んで膨らませます。

自動式(水に浸かると自動的に膨張するもの)と手動式(紐を引っ張ることで膨張するもの)の2種類があります。

コンパクトで快適に着用することができますが、膨張までに時間がかかる、メンテナンスの手間がかかるなどのデメリットもあります。

形によるタイプ分け

チョッキ式

ベストのような形状をしています。

ライフジャケットと言われると多くの人が思い浮かべる、代表的な形です。

首掛け式

マフラーのように首に掛ける形です。

ベルト式

腰に巻き付けるタイプのライフジャケットです。

レジャーシーンやビジネスシーンで活躍する用品・パーツを提供する株式会社ワイズギアの公式YouTubeチャンネルにベルト式のライフジャケットの動画が投稿されています。

出典:YouTube

ライフジャケットの桜マークの意味とは?

船釣りをするなら桜マークの付いたタイプAのものを選べば間違いなし!

ライフジャケットについて調べると、「桜マーク」という単語を目にすることがあります。

この桜マークというのは、国土交通省の定める安全基準が満たした商品であるという、合格マークのことです。

また、桜マークの付いたライフジャケットはAタイプ、Dタイプ、Fタイプ、Gタイプの4つに分類されます。

タイプによって着用可能な船が定められていますが、Aタイプはすべての小型船舶で使用可能なので、「船釣りをしたいけど、どのライフジャケットにすればいいか分からない!」という方は桜マークの付いたAタイプのライフジャケットを選びましょう。

タイプ使用可能な船舶
Aすべての小型船舶
D陸岸から近い水域のみを航行する旅客船・漁船以外の小型船舶
F陸岸から近い水域のみを航行する不沈性能、緊急エンジン停止スイッチ、ホーンを有した小型船舶(水上バイク等)でかつ旅客船・漁船以外のもの
G湾内や湖川のみを航行する不沈性能、緊急エンジン停止スイッチ、ホーンを有した小型船舶(水上バイク等)でかつ旅客船・漁船以外のもの

もっと詳しく知りたい方はこちら

おすすめのライフジャケットはこれだ!

アングラーはどんなライフジャケットを着用しているのでしょうか?

ここでは人気のライフジャケットを一挙に紹介していきます。

桜マークAタイプのライフジャケットや今売れ筋のライフジャケットはもちろん、子供用や便利機能の付いたものなど、バリエーションも豊富です。

※Amazonで高評価(評価数10個以上かつ星4.0個以上)を得ている人気商品から厳選しました。

船釣りで活躍する桜マーク付きAタイプ

シーウルフ(SEAWOLF) ライフジャケット

緊急時に自動で膨張するベルト式のライフジャケットです。

安全性が保証されている上、価格も10,000円強と桜マークAタイプのライフジャケットの中では価格が安いです。

ベルト式なので夏の暑い時期にも快適に使用できます。

デザインのバリエーションが豊富なのも嬉しいポイントです。

シーウルフ 救命胴衣 ライフジャケット 自動・手動膨脹式 タイプA 桜マーク SW-J-F06 ブルーカモ

シーウルフ 救命胴衣 ライフジャケット 自動・手動膨脹式 タイプA 桜マーク SW-J-F06 ブルーカモ

最安値価格
¥10,800(amazon)

Amazonへ ¥10,800

ブルーストーム(Bluestorm) 自動膨脹式ライフジャケット

「新時代型ライフジャケット」と銘打たれた首掛け式のライフジャケットです。

レールシステムという新テクノロジーによって、重量約450gという超軽量化を実現しました。

小さくてコンパクトな形状なので、女性アングラーに大変人気があります。

ブルーストーム(Bluestorm) 小型船舶用救命胴衣 タイプA 国土交通省型式承認品 桜マーク 自動膨脹式ライフジャケット[水感知機能] サスペンダータイプ 肩掛け レールシステムを採用 コンパクトモデル レッド BSJ-8320RS

ブルーストーム(Bluestorm) 小型船舶用救命胴衣 タイプA 国土交通省型式承認品 桜マーク 自動膨脹式ライフジャケット[水感知機能] サスペンダータイプ 肩掛け レールシステムを採用 コンパクトモデル レッド BSJ-8320RS

最安値価格
¥13,800(Yahoo!)

Amazonへ ¥16,280

楽天市場へ ¥15,428

Yahoo!へ ¥13,800

オーシャンライフ オーシャンJr

子供用のライフジャケットです。

Sサイズ(適応身長110~130cm)とMサイズ(適応身長130~150cm)の2種類あります。

お子さんの安全がしっかり守れるチョッキ式のライフジャケットです。

緊急事態を伝えるホイッスルも内蔵されています。

ocean life(オーシャンライフ) 国土交通省型式承認ライフジャケット 小型船舶小児用救命胴衣 Jr-1S型 Sイエロー

ocean life(オーシャンライフ) 国土交通省型式承認ライフジャケット 小型船舶小児用救命胴衣 Jr-1S型 Sイエロー

最安値価格
¥4,350(amazon)

Amazonへ ¥4,350

楽天市場へ ¥5,390

Yahoo!へ ¥5,444

Amazonランキング入りを果たした人気商品

スーパーサニー(SuperSunny) ライフジャケット

コンパクトでありながら、体重110kgでも浮く圧倒的な浮力でAmazonランキング5冠を達成したベスト式のライフジャケットです。

こちらは桜マークは付いていないのですが、川釣りや磯釣り、カヌーやプールなど、身近な水辺でのアクティビティで活躍してくれます。

自動式と手動式の2タイプがあり、9種類のカラーの中から選べます。

SuperSunny ライフジャケット 手動/自動膨張式 ベルトタイプ 全9色 CE認証取得済 (黒, 手動式)

SuperSunny ライフジャケット 手動/自動膨張式 ベルトタイプ 全9色 CE認証取得済 (黒, 手動式)

最安値価格
¥3,980(amazon)

Amazonへ ¥3,980

バランスランド(BALANCE LAND) ライフジャケット

ベルト式のライフジャケットで、紐を引くと5秒で膨らみます。

ウエストサイズは65~110cmの間で調整可能なため、性別や年齢問わず愛用できます。

緊急用のホイッスル、夜間でもよく見える反射テープが施されています。

BALANCE LAND ライフジャケット 救命胴衣 手動膨張式 ベルトタイプ CE、ISO認証取得済 フリーサイズ 反射テープ付き ホイッスル付き 釣り 災害用 水泳 緊急用

BALANCE LAND ライフジャケット 救命胴衣 手動膨張式 ベルトタイプ CE、ISO認証取得済 フリーサイズ 反射テープ付き ホイッスル付き 釣り 災害用 水泳 緊急用

最安値価格
¥3,180(amazon)

Amazonへ ¥3,180

Yahoo!へ ¥3,707

ファインジャパン(FINE JAPAN) ジュニアフローティングベスト

S~LLサイズまでの幅広いサイズ展開でお子様にフィットするものが必ず見つかるライフジャケットです。

水辺でのレジャーや水辺の観察などで気軽に装着できます。

スターやドットなど、子供らしいポップなデザインも取り揃えています。

FINE JAPAN(ファインジャパン) ジュニアフローティングベスト FV-6116 イエロー S

FINE JAPAN(ファインジャパン) ジュニアフローティングベスト FV-6116 イエロー S

最安値価格
¥1,283(楽天市場)

Amazonへ ¥1,980

楽天市場へ ¥1,283

Yahoo!へ ¥1,298

リーダーク(Reedark)ライフジャケット(スマホ防水ケース付き)

こちらはライフジャケットとスマホ防水ケースのセットで販売されています。

スマホ防水ケースはスクリーンサイズが6インチ(=約15cm)以下のスマホであればどの機種でも入れることができます。

ライフジャケットの性能も折り紙付きで、サイズ展開も豊富です(S~XXXLサイズまで展開)。

Reedark ライフジャケット 釣り スマホ防水ケース+らいふじゃけっと 呼び子付き 救命胴衣 子供用 大人用 男女兼用 川遊び ボート 海水浴 国交省認定品と同等浮力 4色&6サイズ オレンジ,M (大人用 30~50kg)

Reedark ライフジャケット 釣り スマホ防水ケース+らいふじゃけっと 呼び子付き 救命胴衣 子供用 大人用 男女兼用 川遊び ボート 海水浴 国交省認定品と同等浮力 4色&6サイズ オレンジ,M (大人用 30~50kg)

最安値価格
¥2,899(amazon)

Amazonへ ¥2,899

ライフジャケットはアングラーの必需品

今回はライフジャケットについて詳しくお伝えしました。

年々重要さが認知されているライフジャケットは、アングラーならば必ず持っておきたいアイテムです。

自分の釣りのスタイルやサイズに合ったものを選んで、安全に釣りを楽しみましょう。

船釣り」カテゴリの人気記事

ライフジャケット」カテゴリの人気記事

人気記事